top of page

クラウドファンディング達成!感謝致します

更新日:5月27日


2024/05追記

「遂に実店舗OPEN!「みんなに笑顔を!」スイーツで心も体もHAPPYでいてほしい」


4/21~5/22迄の約一か月にわたるクラウドファンディングの応援頂き、誠にありがとうございました


終了の10日前、支援は半分の状況で中ば達成は無理かもしれないな…と諦めかけていました


1人では何もできない、仲間がいるから、それに応援してくださった皆様がいたから頑張れました


本当にありがとうございました!


思い出すだけでも涙が出てきます😭😭✨✨


何よりも、リターン品ではなくご支援のみの方が沢山いらっしゃったことに、大変驚きと感謝の気持ちでいっぱいです


目標達成できましたこと、感謝いたします!!

以下、支援内容ご報告させて頂きます


支援総額:1202000円

支援者数:102


本当にありがとうございました!

支援者の皆様へ順次リターンのご対応をさせていただきます。


お引取り・発送の方でご希望の日時がございましたらお伺いいたします

順にご連絡いたしますので少々お待ちくださいませ


記録に残したかったので、クラウドファンディングの内容をそのまま記載いたします。


移転に対する思いや、オーナーシェフ川田幸子の生立ちを少しご紹介しております


=プロフィール=


こんにちは!「株式会社幸蝶」オーナーパティシエールの川田幸子です。

オーナーパティシエ 川田幸子

子供の頃の夢はケーキ屋さんでしたが、実際ケーキ屋さんになるまで色々な職種を経験しました。


実は・・高校卒業後、レストランに就職したのですが3か月で交通事故に遭い、精神的ダメージが強く残ってしまい、パティシエの道を諦めケーキ嫌いになるようになってしまいました。


その後、興味がある職種を転々とし、30歳になるまでに自分の道を決めなきゃ!と原点を見つめ直し、やっぱり人に喜んでもらうことが好きだな、フランスに行って確かめてみよう!と、知り合いもいなく右も左もわからない中で、スタージュ(無給で働く)しながらフランスに3か月滞在しました。



フランス滞在中 スタージュ先レストラン

色々なパティスリーを周り、アートの世界に刺激を受け

「もう一度パティシエを目指そう!」と、名古屋マリオットアソシアホテルに直談判!「アルバイトでもパートでも無給でもいいので働かせてください!!」

と完全ど素人の状況で周りには異端児が来たと思われていたかと(笑)失敗続きで怒られまくりでしたが、毎日が楽しかったです。


そして、2009年に飴細工のコンクールで感動の日本一をいただきました(泣。


2009年 ジャパンケーキショー東京 ピエスアーティスティック部門 優勝 連合会会長賞 準優勝 作品 


以下は過去にコンクールでいただいた受賞歴となります

<受賞歴>

2008年  ジャパンケーキショーピエスアーティスティク部門「銅賞」

2009年  第8回ボワロン杯「入賞」

2009年  ジャパンケーキショーピエスアーティスティク部門「優勝」      

      総合「準グランプリ」

2010年  ジャパンケーキショーコンフィズリー部門「準優勝」

2014年  アンドレ・ル・コント杯「入賞」


本当は世界も目指したかったのですが、独立したい思いが強く退職

スイーツSacchoを2013年に創業し11年になります。


=このプロジェクトで実現したいこと=

今回クラウドファンディングに至ったきっかけですが、単純資金がない!です・・トホホ・・

今回の移転にあたり、現在使用している機械・棚・道具等使えるものは全て再利用しますが、自分の中でかかる予算が大幅にオーバーしてしまい、ショックを受けておりました。


実は7年前に購入したプレハブ冷凍庫が再利用できないとのこと。500万位かけて設置したものが再利用できないと落ち込むしかなく、何とか方法はないのかと、調べに調べた結果




「何とかエンジンの部分は再利用できそうです」


ということでしたが、それでも300万位かかり何とかなんとか内装工事屋さんにも協力していただき、予算を500万抑えることができました。


内装工事「武市ウィンドウ」様は細かい私の要望にも快く引き受けてくださり、とても感謝しております(´;ω;`)ウッ…


ただ、資金集めだけを目的としてるわけではなく、今よりもっとお客様に喜ばれるお店をつくりたくて実店舗のないお店から、お客様とのコミュニケーションがとれるお店にしたかったのです。


現在創業11年目なのですが、受注生産のスタイルにこだわったためか、近所のお客様は当店を知りません。


引渡し箇所として無理矢理作った既存店舗


これではお客様のメッセージも届きませんし、伝えることも難しい現実をお客様の声を聞くたびに、胸が痛い思いをしていました。以下は実際にあった口コミになります


「お店はかなり狭く1組しか入れないようなスペースで、事務所のような雰囲気です」

「実際の店舗は、ネットの華やかなケーキ店のイメージとは、まるでかけ離れていました」

「会計カウンターのみで、ショーケースに入った一般的なケーキが無かったことに大変、驚きました」


元々は、余ったケーキを廃棄するのが嫌で始めた「受注生産型」でしたが通信販売はお客様の顔が見えません。

そのせいか、スタッフの笑顔も足りない気がしてきたのです。


贈る方、贈られる方が笑顔になっていただきたいというコンセプトで営業しておりましたが、スタッフの笑顔が足りなければ、お客様の笑顔も半減するのではないかと感じました。


「みんなに笑顔を!」をモットーに心から喜んでいただくために、素敵なお店作りが必要なのではないかと実店舗を作ることに致しました。


新店舗 店内イメージ

スイーツ店らしく、Sacchoイメージカラーである薄ピンクを取り入れ、清潔感のある店内作りにしました。


銀行からの融資をうけ今回実店舗の夢がかないますが、資金がギリギリの為、新たに始める材料の仕入れや、商品開発にかかる経費、資材の購入ができておりません。



4/27(土)グランドオープンとしておりますが、もしかすると商品が揃っていない可能性もあり、今回クラウドファンディングにてお客様にご協力いただけたらと思っています。


そしてもう一つ、志しているのが小さなお店ですが、地産地消をなるべく取り入れたいという気持ちがあり、地元の商品を当店をきっかけに知っていただけたら嬉しいです。


以下は、新たに販売したい商品リストです。




1・名古屋市栄で行列のできる、「honu加藤珈琲」様の

ドリップコーヒー(リターン品にしております)をギフトと一緒に販売したい。


honu加藤珈琲店様 ドリップコーヒー


2・名古屋でオーガニック商品を販売している「アルファーフードスタッフ」様の


オーガニックナッツ&オーガニックナッツドライフルーツ&オーガニックチョコかけ


(リターン品にしております)を量り売りで販売したい。




3・商品開発:低糖質のシェイク(バニラ・苺・ココア等)

  これから開発します



4・商品開発:低糖質のパフェ

 これから開発します


また、私自身もまだまだ若輩者であるため、お客様と共に食の大切さを学んでいけたらと思っています。そして、食生活の見直しをされている方が増えてきている中で、

安心なスイーツを届けたい。もっと食に対して興味を持っていただけたら嬉しいです。


=私たちの商品・お店のこだわり=


私の過去に身体を壊してしまった経験から学んだ、食に対する思いを伝えたい事があります。スイーツは生活に必要なものではないけど、人を笑顔にする力があります。


そして、スイーツを皆で分け合うことで人と人との繋がりができ、繋がることで生きる力が湧いてきたり、助け合う気持ちが芽生えたりします。


コロナ過や震災があってから、日本人の助け合いの精神を感じ、とても心豊かになりました。おこがましいですが、結果日本が良くなって欲しい!「みんなに笑顔を!」がモットーにスイーツで皆さんが笑顔になってほしいのです。


そしてオーダーケーキ専門店から初め、お客様の想いを大事にしてきました。時にはイメージを違っていてお叱りを受けたりすることもありました。

それはお客様の気持ちを理解できていなかった結果です

自分が思っていた100%の商品はお客様にとってはマイナスになってしまったのです・・

その時はかなりのショックと衝撃を受けました。

「自分の100%はお客様の100%ではない」それからお客様目線で物事を考えるようになり、理解できるまで何度も確認するようになりました。

当店に来ていただけるお客様は、当店のスイーツを気に入っていただけてるからこそであり、今ではリピーター様も沢山いらっしゃり、感謝感謝の毎日です。


『オーダーケーキ お客様の声』


お客様から頂いた写真は、当店の宝物です

S様:「トリケラトプスの絵柄、色合いが絶妙で、ケーキを切るのがもったいなかったです。(もっと飾っておきたかったです笑)身内や友人が写真を見て、「すごいね〜」「素敵だね!」と皆言ってくれました。想像以上のクオリティでびっくり、感動しました!息子も喜んでくれました。ケーキも美味しかったです。ありがとうございました!」


T様:「本人にとても喜んでもらえて、凄く盛り上がりました。廊下で待機している間に、他のお客さん「すごいですね。どこで頼んだんですか?」とまあまあ質問攻めにあったので、宣伝しておきました。また機会があればお願いしたいと思います。ありがとうございました😊」


『低糖質ケーキ お客様の声』

「主人のバースデーの為に購入しました。主人はお腹回りが気になるお年頃の為、低糖質のケーキを探していまして、こちらにしました。全体的に甘さがかなり抑え気味でしたけれど、生クリームのコクもしっかり感じられ、スポンジも軽くて戴きやすく、主人も美味しい、いくらでも食べられる、と言っていました。」


「普段、健康上糖分を控える生活をしている母に誕生日くらいはケーキを楽しんでほしいと思い、低糖質ケーキを探してこちらに辿り着きました。食べてみると、甘味も抑えられてあっさりとしていてとてもおいしかったです。母も「罪悪感なく食べられる!」と、ペロリと食べていました!とてもいいバースデーパーティーができました!」


=商品・お店が作られた背景=

『幸蝶-saccho-』 ポリシー


贈る方に『幸』せを届けたい『蝶』が美味しい蜜(ケーキ)を求めるように、美味しいケーキを届けたいそんな思いから『幸蝶』という社名にしました

当店は素材にもこだわり、北海道産100%生クリーム・バター100%・良質な小麦粉を使用しておりますので、安心して美味しくお召し上がりいただけます


2013年11月15日  幸蝶 創業:オーダーメイド専門店としてスタート

2017年 4月28日  株式会社 幸蝶 設立: 店名 「スイーツ Saccho」

2018年〜     低糖質ケーキ専門店「Sweets ローカボ」 スタート



2013年にオープンしたのは完全受注型のオーダーケーキ専門店でした。

今でこそオーダーケーキのお店は沢山ございますが、当時は珍しく宣伝も難しいものでした。俗にある「素敵なケーキ屋さん」とは違い、工房のみのため、お店を構えているだけでは新規のお客様を獲得することは不可能な状況であり、仕事終わりの夜中2時とかにフラフラになりながらポスティングしたり、異業種交流会に出まくってひたすら営業してました(;´∀`)

そして、1番やりたかった通販とウェディングケーキのメインで営業する形となりました。


5年経った時、忙しさのストレスのせいか子宮を少し切除することになり、腸にポリープができてしまい、足腰がやられ毎日3時間おきに痛み止めを飲むことに・・

身体に無理をさせてはいけないと改め、改善方法を探していたところ、食も大事なんだと知ることになりました。

そういえば、昔ケーキ屋でアルバイトをした時に、余ったケーキを頂けるのがうれしくて、ケーキばかり食べていたら、体調を崩してしまいました。


ケーキを作って人に喜んでもらおうと独立したのに、自分の中で?マークがよぎるようになりました。


今更ケーキを作らない道はない!と、ケーキを作りながら体に負担のかからないスイーツはないのかと、探してたどり着いたのが砂糖を使用しない「低糖質スイーツ」でした。

そこで砂糖はケーキ作りに欠かせないアイテムとして、思い知らされるのです・・


低糖質カップショコラ 仕込み風景

砂糖がないと泡立たない、保形されない、しっとりしない・・・

様々な課題にぶつかりましたそして置き換えるだけでは低糖質ケーキはできなかったのです・・当時は参考になるレシピも味もなかったので、手探りで商品開発に挑みました。

まずは糖質、すべての食材には糖質が含まれており、低糖質をうたうには材料の糖質から調べないといけない・・と、計算が苦手な私には毎日頭痛の日々で(笑) 1つの商品が出来上がるまで1年はかかっていました。


少しずつ低糖質スイーツを増やしながら地味に販売してると、最中にコロナ過が・・・


ウェディングケーキの受注もゼロになり、取引先のホテルやレストランが次々に閉業。現在も当時の受注数に戻ることはございませんでした・・


そこで○○太りが流行り、テレビ取材をいくつかさせて頂くことになり、低糖質スイーツが注目されるようになりました。


メディア出演の数々

低糖質スイーツは、自分自身の病気がきっかけに始め5年経ちますが、

・砂糖不使用のスイーツを求めている方が多い事

・糖尿病の患者が現代において多い事・がんには砂糖が餌になること

・子供に食べさせたいお母様がいる事

・妊娠中に糖質制限を通告されている方等

必要としているお客様が多いことに気が付きました。

そして義父がステージ4の胃がんになり、さらに食に対する意識が強くなりました。


=私は2児の母です=

私には2人の子供がいます。3歳と0歳ですが、食べ物には気を使っています。

私自身が母乳をあげられない身体の為、愛情が薄れてしまうのではと懸念していますが、ミルクは拘り、オーストラリア産オーガニックの山羊のミルクにしています。

日本に住んでいる以上、無添加の生活は中々難しいですが、できる限りのことはしたいと思っています。



当店のスイーツは完全無添加までは出来ておりませんが、不必要な添加物は使用していません。人間の体には免疫力というものがあります。

生活の中で少しは添加物を取った方が免疫力が働き、健康でいられる気がします。

これは私の見解ですが、自分で良いと思うもののみを使用しています。


そして、値段がホテルより高い!と口コミをいただいた事がありますが、果たして高級ホテルは良い素材を使用しているのでしょうか?とらえ方は人それぞれですが、スイーツを食べることにより幸せを感じていただけるのが、私の生きがいと感じております。

同時に働いてくれているスタッフにも笑顔で仕事をしていただきたい


ストレスのある職場はお客様に伝わってしまいますし、スタッフが生き生きと働いていただけることが何よりも大事なのではと思っています。

当店のスタッフは良い方ばかりで人間関係も良いです。

移転を機に退職するスタッフが一人もいないことに、驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。


スイーツSacchoの仲間


今後とも、スタッフ共々よろしくお願い申し上げます。

これからも、皆さんの笑顔がたくさん届きますように♡

皆様の愛をお待ちしております♡


=リターンのご紹介= 
【気持ちだけ応援!】1,000円・3,000円・10,000円

【お客様がメニュー開発者!?低糖質Drink&オリジナルDrinkチケット】30,000円

【低糖質Drink&オリジナルDrinkチケット】10,000円

【年間パス/コーヒー&ソフトドリンクチケット】10,000円

【川田シェフ監修!東京下北沢「Tarte&LoveCAFE」様の人気タルト】4種4,000*7種7,000円

【川田シェフ監修!東京下北沢「Tarte&LoveCAFE」様の旬の苺大福タルトとミックスフルーツジュース】2,000円

【「honu加藤珈琲」様ドリップ珈琲8種&「スイーツSaccho」無添加クッキー5種】引取3,000円

【「honu加藤珈琲」様ドリップ珈琲8種×2&「スイーツSaccho」無添加クッキー11種】引取6000円*常温発送7,000円

【「アルファーフードスタッフ」様オーガニックナッツ&オーガニックドライフルーツ&「Sweetsローカボ」低糖質シリアルバー8本入】6,000円

【チョコ好きに♡「アルファーフードスタッフ」様オーガニックチョコ&「スイーツSaccho」チョコ】3,000円

【チョコ好きに♡「アルファーフードスタッフ」様オーガニックチョコ&「スイーツSaccho」チョコ】6,000円

【「Sweetsローカボ」低糖質焼き菓子コレクション】引取5,500円*冷凍発送6,500円

【サブスク「Sweetsローカボ」低糖質ケーキコレクション】冷凍発送33,000円

【「Sweetsローカボ」低糖質ケーキちょっとずつコレクション】冷凍お渡し13,000円*冷凍発送14,000円

【低糖質と食を一緒に学ぼう】40,000円

【オーナー体験!?店ごと貸し切り1日権利】100,000円


☆コラボ企画にご協力いただきましたお店をご紹介します☆

【TARTE&LOVE CAFE】様

ラブから産まれたオーガニック、体に優しいカフェそれがTARTE&LOVE。拘りぬいたオーガニックドリンクと、添加物を最大限に抑えたナチュラルデザートを、愛情を持ってお届けします。

営業時間 月~木 10:00-22:00  金~日祝 10:00-23:00

東京都世田谷区北沢2丁目32-5TEL:03-6416-8765


【スペシャルティコーヒー豆専門商社 honu加藤珈琲店】様

ドリップコーヒーは今後店頭で販売させていただきます

加藤珈琲店 栄店:喫茶&挽き売り名古屋市東区東桜1-3-2地下鉄 久屋大通駅 3A出口から徒歩1分営業時間:平日/AM8:00~PM4:00土・日・祝日/AM8:00~PM4:00定休日/毎週水曜日(5のつく日の場合は翌日)TEL/FAX:052-951-7676


【アルファフードスタッフ株式会社】様

オーガニックチョコ・オーガニックナッツ・オーガニックドライフルーツは今後店頭で販売させていただきます

2006年、有機JAS認定を取得しアメリカからの輸入を開始しました。オーガニックの生産者にアプローチを続け、現在では12か国、140種類の有機原料を輸入しています。

2018年にはオーガニックのお菓子ブランドBiokashi(ビオカシ)を立ち上げ、自社工場のみならず、国内の菓子工場へ有機認証取得のアドバイスも開始。オーガニックの菓子製造業の裾野を広げる取組をしています。


<<お世話になりました内装業者様>>

株式会社 武市ウインド名古屋

無理難題な要望にも初めからNOとは言わず、納得のいくまで丁寧に説明してくださいました。この場をお借りしまして、御礼申し上げます。


<<スケジュール>>

2024年

2月19日(月) 物件の仮契約

3月4日(月)  物件の本契約完了

4月8日(月)  営業許可取得(洋菓子製造・飲食店)

4月27日(土)  グランドオープン

5月6日(月)  クラウドファンディング終了

5月~    順次 リターン品お届け


<<今回の移転にかかる費用>>

設備費:約2000万円

プレハブ冷凍庫:約300万円

中古機材合計:約130万円

運転資金:500万円

広報費:120万円


<<最後に>>

コロナ騒動を受けSNSで呼びかけたところ、たくさんの方にご支援や励ましのメッセージを頂きました。今でも思い出すと涙が出る思いで、本当に感謝しております。

当店を知らなかった方々が、見ず知らずの店舗に支援する気持ちが大変ありがたく、mailでの御礼でしか伝えられない事に大変心苦しい気持ちになりました

今回新たに店舗を作ることになり、お客様のメッセージや気持ちがダイレクトに感じられることにとてもワクワクしております。


今まで支えてくださったお客様には本当に感謝しております。

この場をお借りしまして「ありがとうございました!」

スイーツSacchoの新たなるステージはこれから始まります!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


<<新店舗案内>>

愛知県名古屋市千種区豊年町3-18 都通団地1号棟 1階coco壱番屋さんの隣です

営業時間 12~19時(予約は10~20時対応)

定休日  火曜日(年末年始・夏季営業12~17時)

Tel: 052-784-6355


4/21(日)プレオープン

4/27(土)グランドオープン


クラウドファンディング 

閲覧数:151回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page